がんばれ東北

  

  

Monmo[モンモ]2014初夏号 に掲載されました!

   

Monmo[モンモ]2014初夏号に「漢字のまち喜多方」が6ページに渡って掲載されました。

   

これまでの経緯から「古代文字ミステリーウォーク」の情報まで細かくご紹介頂きました。ありがとうございます。

 


web拍手



タビカレ学園祭で「漢字のまち喜多方」が総合優勝に輝きました!

↓↓↓ 「古代文字ミステリーウォーク ツアー」 お申込みはこちらからお願いします。 ↓↓↓

2月1日~2日東京ビッグサイトで「タビカレ学園祭」が開催されました!

「漢字のまち喜多方」がタビカレ全国613商品中、総合優勝に輝きました!


福島県庁を表敬訪問しました

↓↓********  タビカレ学園祭 開催報告   *********↓↓

平成26年2月1日(土)~2日(日)と東京ビックサイトにて「タビカレ学園祭」が開催。
「漢字のまち喜多方」はお揃いのジャンパーを制作。
「タビカレ学園祭」→→→ http://tabicollege.jp/curriculum03.html


電車の車内広告にも「タビカレ学園祭」!


東京ビックサイトの入口にも大きな掲示板


開会式にはご当地ゆるきゃらも勢揃い。


「タビカレガールズ」のミニコンサートもありました。
http://tabicollege.jp/girls.html
「タビカレガールズ」→これまで声優やアーティスト、タレントとして活躍してきたメンバーにより結成された、
タビカレの取組を全力で応援する“リアル”なPRユニット。


会場には「福島県ブース」も用意され福島を代表するお菓子の販売や
起き上がり小法師の絵付け体験など魅力たっぷりでした。


福島県観光交流局の小谷野さんが福島県のPRをされてました!


連続テレビ小説「あまちゃん」で有名になったまめぶ汁も食べれました。


木管名札に見惚れる


会場には髙橋政巳先生による「古代文字講座」が開催され多くのお客様が見に来てくれました。


「古代文字講座」で感動したお客様から、ジャンパーに古代文字で名前を記入してほしいとリクエストがありました。


「タビカレ学園祭」開催中、「漢字のまち喜多方」のブースには連日、行列が出来ました。


「漢字のまち喜多方」のブースにて


ミス伊豆の踊り子の亀山さんも当ブースにご来店(*^^*)


オリコン芸能ニュースさんから取材をいただきました!
「タビカレ学園祭」の様々なブースを取材いただき
リポーターの梅澤亜季さんにも”梅澤さん自身が選ぶ日本の新・定番観光地”を紹介いただきました。
日本の新・定番観光地ベスト3は? http://www.youtube.com/watch?v=hzmch1w3lUI


オリコンのリポーター梅澤亜季さんも自分の名前の由来を聞いて感動してましたよ!


篆刻体験されているのは、現在、ヨーロッパ、アメリカ、日本を行き来しながら活躍されている
ピアニストの坂本真由美さんです。
http://mayumisakamoto.com/


「漢字のまち喜多方」ブースでは、篆刻コーナーも設け先着で20名のお客様に体験して頂きました。


「漢字のまち喜多方」がタビカレ全国613商品中、総合優勝いたしました!
皆さん応援ありがとうございます!


タビカレガールズを囲んでの記念撮影です。
「漢字のまち喜多方」の関係者(後列、左から)
近畿日本ツーリスト、冨澤
近畿日本ツーリスト東北、横葉
福島県立安積黎明高等学校 芸術科書道講師、野口
樂篆家 髙橋政巳先生
観光庁・観光地域振興部・観光資源課 新垣課長
喜多方市観光交流課着地型観光推進室長 栗城
アールエイチ企画 鈴木
日本能率協会総合研究所 岡


観光庁・観光地域振興部・観光資源課 新垣課長より修了証書を頂きました。


日本テレビさんから取材を受けてます。様子は、2月4日(火)「NEWS ZERO」にて全国放送されました。


他の報道機関さんからも取材を頂きました。

タビカレ学園祭のひとコマ


タビカレ学園祭のひとコマ


福島民報新聞記事 【記事をクリックすると拡大します】


福島民友新聞記事 【記事をクリックすると拡大します】

福島民報新聞記事 【記事をクリックすると拡大します】


web拍手



「漢字のまち喜多方フォーラム」 開催記事

  
【福島民報 11月25日掲載】
※クリックすると拡大表示します(PDF形式)

   

 【福島民友 11月25日掲載】
※クリックすると拡大表示します(PDF形式)


web拍手



「漢字のまち喜多方フォーラム」 準備風景

フォーラムを11月23日に控え忙しい中、8名のメンバーにて会場設定を行いました。

 展示物
「これまでの受賞作品」…これまで19回行われた創作漢字コンテストの受賞作品を一挙展示
「10年後の喜多方」…ガイド研修の際に研修生が10年後の喜多方に対しての想いをがたくさん書き出してくれました。
「桐桜高校生の作品」…小林聖幸君が作った漢字をテーマにした漫画
「関柴小学校の取り組み」…授業で漢字を学ぶ学習成果

  

  

参加者
喜多方を漢字のまちにする会  上野 昌宏
 樂篆工房  髙橋 政巳
 会津喜多方商工会議所  木城 一禎
 喜多方シティエフエム株式会社  増山 枝里
 福島県喜多方建設事務所  栁沼 良輔 
 喜多方市観光交流課  栗城 茂光
 株式会社ティー・ゲート  高田 智子
 株式会社アールエイチ企画  鈴木 裕


web拍手



きたかた喜楽里博体験バスツアー『古代文字ミステリーウォーク』参加者募集!

  

喜多方で、「学ぶ、遊ぶ、漢字る?」「古代文字ミステリーウォーク」 参加者募集中!

【お申込み】 福島民友新聞若松支社 0242-38-4050
※お電話にてお申し込み下さい
※各コースとも先着40名様まで
※旅行代金は実施当日にお持ちください

  
   
   ●実施日時/平成25年10月19日(土) 午前9:30出発
   ●集合場所/①JR郡山駅出発コース…JR郡山駅前広場(午前9:15)
         ②ミステリーウォークのみ参加コース…喜多方市おたづき蔵通り〈馬車の駅〉(午前10:50)
   ●募集人員/①②ともに40名(最少催行人員30名)
   ●添 乗 員 /なし(福島民友社員が対応します)
   ●申込締切/平成25年10月16日(水)
 


web拍手



喜多方古代文字ミステリーウォーク開催報告

  

8月24日(土)に喜多方古代文字ミステリーウォークを開催致しました。

 

開催報告はコチラ ↓ からご覧になれます。

 

http://rh-kikaku.jp/tour/2013/tour15.html


web拍手



【喜多方市内限定】古代文字を表記した看板の設置店舗を募集中!

  

喜多方観光協会が提案し、観光庁が採択した「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」による取り組みを行っている、
「古代文字を活用した喜多方観光まちづくり推進懇話会(代表 髙橋政巳)」では、
古代文字を表記した看板の設置店舗を募集しています。
喜多方市内の店舗限定で、個人の申し込みは受け付けません。ご了承ください。
大きさは約20センチメートル×約60センチメートルの大きさで1枚5,000円、150枚限定です。どうぞお早めに。
詳しくは、喜多方を漢字のまちにする会事務局(樂篆工房)電話0241(22)3131まで。
 
       ⇒古代文字看板製作申込書ダウンロードはコチラ  

  


web拍手



懇話会設立

 

2013年7月17日(水)
懇話会を設立しました

 


web拍手



第2回ガイド研修を実施しました

 

2013年7月17日(水)
第2回ワークショップガイド研修を実施しました

 

 

[動画]

第2回ガイド研修 1)   第2回ガイド研修 2)   第2回ガイド研修 3)


web拍手



第1回ガイド研修を実施しました

2013年7月10日(水)
第1回ワークショップガイド研修を実施しました

 

 

[動画]

第1回ガイド研修 1)   第1回ガイド研修 2)  第1回ガイド研修 3)


web拍手



Top